プロフィール
 

どんたろう

Author:どんたろう
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
 
カテゴリー
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2010年07月04日(日)
偲ぶそして回想。

 

叔父さんが亡くなり本日お通夜だった。

亡くなった叔父さんは僕の爺ちゃんの一番下の妹の旦那さん。

言葉や世間でいうと、何だか遠い様な感じになるが、生まれ育った環境から僕は近いと思う叔父さん。

叔父さんは92歳だった、叔父さんは僕が小さな頃から叔父さんで、笑うと目がとても細くなる叔父さんで、着物がとても似合う叔父さんで、着物を着ている男性といえば叔父さんが思い浮かび、とても厳格なイメージもあるが笑うと素敵な笑顔で、水墨画を書く。


祭壇には叔父さんが書いたかっこいい水墨画が飾られ、隣に笑った叔父さんの写真があった。


式場入口で交通整理をしてながら、叔父さんと僕の思い出や、僕の叔父さんとの思い出を探しては、ほんわかしていた。


人は産まれてきたからには必ず死が訪れる。

水墨画みたいに形に残る物も素敵だが、生き残った人の心に残す良き思い出も、とっても素敵だ!


その昔、叔父さんは家の前をよく通る若き日の叔母さんに恋をして結婚した、らしい。


やるじゃん。
スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。