プロフィール
 

どんたろう

Author:どんたろう
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
 
カテゴリー
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
ブログ内検索
 

 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2008年01月22日(火)
かける。

 
箱根駅伝。

スタート後。

人並みに流されながら東京駅へ。

調べておいてあった時刻表や選手のデータなどを見ながら電車移動。

驚く事に結構いるんだ、同じようにしている人達。

ラジオやワンセグ携帯、携帯のネット速報をチェックしながら電車に乗っている人達が。

彼らが常連なのか素人なのかは分からないが、初体験の僕は『仲間』と思う。

彼女と僕もデータ、ラジオ速報を車内でチェック!

そう!このラジオは前日の元旦に購入したのだ!

しかし、イヤホンが一つ・・・かわりばんこに仲良く聞く。

そして、保土ヶ谷駅に到着!

駅近くであるが人が少ないポイントを見つけ選手を待つ!

二区は花の二区と言われる、各校のエースが走る区間!

選手を待つ間にお互いの家族に電話をして、当日の区間エントリー変更の情報を得る。

そう、これは重要なのだ!

僕が過去に見た箱根駅伝の番組でキャスターの徳光和夫さんが個人名で各選手を応援をしていた。
高校時代に駅伝経験のある僕は強烈な刺激を受けた事があった、普段の大会は競技場でのトラックレース、応援をしてくれるのは同じ学校の仲間や、ゆかりのある人。

だが、駅伝を走った時、見ず知らずの沿道の人達が僕の事を見て、僕の高校名を声に出して、応援をしてくれた。

物凄く、嬉しく受けとめちゃうんだよ!

息苦しくて、辛くて、そんな時に、僕個人に向けて、見ず知らずの人達が応援をしてくれる、少しでも余裕があれば、会釈をしたい位に嬉しいんだよ、頑張れちゃうんだよ!

それが、個人名なら、なおさら励みになるだろうと、徳光さんの番組で思ったので、今回、箱根駅伝に行くと決めた時から個人名で応援をしよう!と決めていた。

そして、データを得るために家に電話をしたのだ。

プルルルル~

プルルルル~

『はい、もしもし』

妹だ。

僕『もしもし、かずだけど、箱根駅伝の二区の当日エントリー変更の情報を教えて欲しいんだけど』

妹『は?かずくん、いまどこにいるの?何してるの?』

僕『箱根駅伝駅伝の応援をしに来て、今は二区の保土ヶ谷駅前、二区の当日エントリー変更の情報を調べて』

妹の後ろから親父の声がする

親父『誰からだ~?』

妹『かずくん、箱根駅伝の応援に行ってて、二区の当日エントリー変更の情報を教えてって言ってる』

親父『はっはっは~!おい!さと!兄ちゃんに教えてあげろ』

僕は思い出す、親父は陸上競技が好きで、親父自身も経験者、僕と弟が小学校時代、マラソン大会が近くなると早起きをして登校前に三人でランニングをしていた。

小学校四年のマラソン大会、僕が一等になった時、真っ先に伝えたかった、親父。

そんな親父が電話の後ろで笑ってた。

まぁ、正月で朝から酒を呑み上機嫌だったせいもあるだろうが・・・。

妹がネット検索をし教えてくれた情報を調べて来た新聞に書き込む。

待つこと数分、ヘリコプターの音を先頭に、広報車、白バイ、『みえた!』

あのユニフォームは山梨学院、そしてあれはモグスだ!

『きたー!』

『モグス!ファイトー!モグス!ファイトー!』

あっという間。

その後も、来る選手、来る選手のユニフォームと確認をし新聞を見て名前を叫ぶ!

『木原!行けー!木原!行けー!』

『宇賀地ー!宇賀地!ファイトー!』

『水越!頑張れ!』

『外丸!ファイトー!』

集団で来た選手達には、学校名の応援しか出来なかったものの、大声で選手を鼓舞出来たと、個人的に大満足!

腹から声を出した!

『頑張れ!』

次は四区の大磯・東海道松林ポイントだ!

保土ヶ谷駅に向かいながら、家に電話。

妹『はい、もしもし』

僕『あっ、さと、かずだけど、次は四区のエントリー変更を調べておいて、また、電話をするから』

妹『は?まだ行くの?』

僕『おー、これから四区の東海道松林ポイントに向かう!』

妹『はいはい、調べておくよ、それよりかずくん!一瞬テレビに映ってたよ、何か叫んでたでしょ?』

僕『応援をしに来たんだ!』

またも、後ろで親父の声が。

親父『まだ行くのか?』

妹『次は四区に行くんだって』

親父『はっはっは~!そのまま芦ノ湖に行って、一泊して明日の復路のスタートも見てこいって言っておけ!』

妹『あっ、かずくん、お父さんがねー』

僕『全部、聞こえてるよ』

つづく。
スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。